京都鉄道博物館がブーム

2016年の春にオープンしたテーマパーク京都鉄道博物館。オープン以来、全国から鉄道ファンや家族連れが訪れ賑わっています。

鉄道メインの博物館とあって展示車両の数は50を超え国内最大です。館内を見てまわる所要時間は約2時間。ネットなどで効率のよい遊び方を調べてから行くといいでしょう。
観覧中、お腹がすいたら、館内のレストランで食事がとれます。電車をモチーフとしたランチが人気で、食べ物に制限がある子どもや赤ちゃん向けにはアレルギー対応のメニューも用意されています。また、飲食の持ち込みも可能ですので、指定の場所でお弁当を楽しむこともできます。
気になる混雑具合は、ホームページで確認できますので、空いている日、空いてる時間を狙って行くことをお勧めします。博物館へのアクセスも載っています。

たっぷり見学を楽しんだ後は、出口外にミュージアムショップがありますので、オリジナルグッズをお土産に買って帰れます。たくさん買い物をしてしまったとしても、近くにATMがあるので安心です。

開館から多種多様なイベントが開催されていて、特にエヴァ新幹線の特別展は大好評でした。7月からはアニメの『新幹線変形ロボ シンカリオン』とコラボした特別展が始まる予定ですので、夏休みにお子さんと一緒に出掛けてみてはいかがでしょうか。

京都鉄道博物館 混雑 グッズ エヴァ レストラン 所要時間 ランチ アクセス
展示車両 シンカリオン ATM アレルギー 空いてる時間 遊び方 赤ちゃん
イベント 行き方 飲食